山口県岩国市尾津町2丁目18-3

TEL:0827-31-0151

完全予約制

 

岩国市 一般歯科、審美歯科・ホワイトニング、インプラントならながはま歯科クリニック

予防歯科

自信を持てる美しい口元へ

清潔な環境と安全な治療を皆さまへ

笑顔は口元から

ブログ ながはまニュース

ながはま歯科クリニックFacebook公式ページ

ながはま歯科クリニックFacebook公式ページ

クレジットカードでのお支払い可能
クレジットカードでのお支払い可能

HOME»  予防歯科

予防歯科

健康な歯を維持していただくために当院では予防歯科を重視しています。予防歯科は健康生活の第一歩です。予防歯科とはこれまでの痛くなったら治療するという考え方とは異なり、「お口の健康を維持する」ということです。定期的なPMTC(プロが行う歯のクリーニング)などにより歯の健康を守りましょう。

むし歯や歯周病になってから治療を行うよりお口の健康を維持できている状態がベストだと考えています。予防歯科ではむし歯や歯周病の検査やかみ合わせのチェック、清掃やブラッシング指導などを行います。「治療したはずの歯がむし歯になってしまう」方や「ブラッシングしているはずなのにむし歯になりやすい」という方、ぜひ予防歯科を検討してみてはいかがでしょうか。

歯のクリーニング(PMTC)

歯の表面についた汚れや着色なら、クリーニングするだけできれいになります。
このクリーニングをPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)といい、ジェットポリッシャーという機械や回転ブラシなどを使って歯に水と研磨剤を吹きつけ、タバコのヤニなどの着色や汚れを落とす方法です。

ブラッシングではなかなか取れない歯と歯茎の境目や歯の裏などの歯垢や歯石も取れるので、終わったあとは歯がツルツルになり、むし歯や歯周病の予防にもなります。半年に一度ぐらいで行うと効果的です。

ブラッシング指導

  • 歯ブラシの毛先の長さは前歯4本分かそれ以下で、普通かやや硬めの歯ブラシを選びましょう。
  • 歯ブラシはペンを持つように軽く握ります。
  • 歯ブラシの毛先を歯の表面に直角にあてて小刻みに軽く動かしましょう。
  • 磨き残しがないように、時々の先端を縦や横に向けて丁寧に磨きます。
  • 歯茎も軽くブラッシングします。
  • 歯と歯の間など歯ブラシだけではきれいに磨けない部分は、デンタルフロスや歯間ブラシを活用することをお勧めします。
  • 歯ブラシは最低1ヶ月に1回交換しましょう。
  • 電動歯ブラシもむし歯や歯周病の予防に有効で、歯肉をマッサージする効果もあります。

※普通の歯ブラシも電動も、使い方を注意しないと歯の表面を削ってしまうことがあるので注意しましょう。

定期健診

日本では、まだまだ歯医者に通院するのは「歯が痛くなってからの歯の治療」を目的とすることが多いですが、海外などでは「歯をにしない為に歯科医院に通う」ことが、普通です。

歯がむし歯にならない為には、定期的な健診が重要になってきます。
定期的な健診により、自分では気づかない小さなや歯周病などをチェックします。
ひどい歯周病になってしまうと、最終的には歯が抜けたり、または抜かなくてはいけない状態になってしまうケースもあります。
歯(永久歯)は、一度抜けてしまうと自然と歯は、生えてきません。
大切な歯を1本でも多く残す為にも、歯周病やむしのチェックは大変重要です。

定期的な健診で、自分では磨ききれなかった汚れや気付きずらいむし歯や歯周病予備軍をしっかり発見して処置しましょう。
また、歯から血がでる。歯茎は腫れている。口臭が気になる。など気になる症状なども相談して下さい。
また、最近では「口臭がある」とご自身で勝手に思いこんでしまうケースもあります。
悩まずに、歯科医院で検査や相談をすることをお勧めします。
また、は半個室となっておりますので周りや他の患者様を気にせずに治療を受けることが可能です。

ながはま歯科クリニックで行う定期健診

当院では定期健診で以下の事を行います。

  • むし歯診断(むし歯の検査)
  • 歯周診断(歯茎の検査)
  • 治療後、患者様のお口の状態によって6ヶ月ごとに実施

むし歯や歯周病は発病する前に予防すれば防げる病気です。むし歯や歯周病になる原因を認識いただいて歯を守る意識を高めていただくのも目的の一つとして行っています。

むし歯、歯周病になりたくないと来院された患者様には…
「歯のクリーニング」 「スケーリング(歯石除去)」「ブラッシング指導」などを行います。

検査の結果、むし歯、歯周病と診断された場合は症状に合わせた治療を行います。

自覚症状が無くても進行している可能性が高いのがむし歯、歯周病という病気なのです。

一度定期健診にて、お口の健康状態を把握してみてはいかがでしょうか?保険が適応になるため料金面も安心して行える検査で多くの患者様にご利用いただいています。

定期検査めやす

  • 通常6ヶ月に1回
  • インプラント治療を受けた患者様3ヶ月に1回
  • 歯周病の徹底した管理の必要な患者様1ヶ月に1回

予防歯科Q&A

予防歯科は痛いですか?
痛くありません。
予防歯科の治療では、歯を削ったり注射したりする事はなく、プロの手で口腔内をお掃除したり、歯の表面をツルツルにしたりする作業を行います。
どんな予防方法がありますか?
例えば、PMTCやフッ素塗布を行います。指導としては、日頃のブラッシング方法や食生活のアドバイスなどを行います。
PMTCとはなんですか?
プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの略で、歯科医師や衛生士のプロにより、専門的な歯科器具を使用して歯垢や歯石等をきれいに取り除く治療のことです。
フッ素のいいところはなんですか?
歯の表面にフッ素を塗ることで、エナメル質を強くしてむし歯菌の出す酸に溶けにくい強い歯に変わります。
むし歯予防とは?
むし歯とは、細菌が糖を利用して「酸」を作り、その酸によって歯が溶かされる病気です。
むし歯を予防するためには日頃の歯磨きが最も重要なのですが、それだけでは十分ではないこともあります。
磨き残しなどが原因で、自分では見つけられない場所にむし歯が出来てしまうこともあります。
自分では限界があることに対しては専門的な予防処置が必要となり、それを行うのが歯科医院におけるメインテナンスです。
何故、予防歯科は定期的に通わないといけないのですか?
毎日のブラッシングでは限界があります。数ヶ月に一度の定期検診をオススメしています。
PAGE TOP